キャッシングの返済は

支払期日を過ぎ滞納

かくゆう自分も税金の支払いには困りました。支払期日を過ぎ、滞納してしまいました。そしてその後督促状が届き、さらなる指定された期日までの支払いをしなければなりません。 その月は、車の車検があり、10万円ちょっとの車検代が発生したのです。これを分割で払おうかとも思いましたが、銀行系のクレジットの審査があり、今の自分の状況ではどうかと思っていたのですが…。 本人確認が終わり、数日後の回答はNGでした。 やはり、職歴と居住年数において満足な状況ではなかったようです。居住年数が短いと、安定した生活状況だと見られないようです。そして、フリーターのような状況では、安定した収入も得られないという評価のようです。 ですので、車検は現金での支払いとなり、他にしわ寄せが来てしまいました。このため保険料などの税金の支払いができなくなり、カードローン会社のお世話になったという次第です。 一度カードローンの審査を通り、融資を受け、支払いの実績を作ってしまえば、後からキャッシングを受ける際も問題なくスムーズに借入ができるのです。 ですので、ローンの支払いは、毎月決められた期日までにしっかりと返済することは必至です。これを滞納してしまうと、記録が残り、後々自分自身が苦しむことになるからです。何度も返済期日を過ぎて滞納してくると、次の借入もできなくなるばかりではなく、他のローン会社から借入や、クレジットカードを申し込んだ場合でも審査が通らないということになるのです。 当然、クレジット業界などは、リスクを回避するため、各会社の支払い実績などの情報を共有しています。このようなことで審査が通らないんですね。 ですので、借りたら、しっかり期日までに定期的に返済することがとても重要となるんです。